★人は競馬だけで生きることができるか?★

7年前に資金1万円から始めて年間1000万円ぐらい稼げるようになった馬券術などをブログで公開しています。モットーは『人の行く裏に道あり花の山』です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

3.投資競馬は恐怖感との戦い

机上の計算通りに事が運ばないのが投資競馬の現実です。

1万円の資金を投資した時は、仮に3割損しても3千円の損にすぎません。
しかし、10万円の資金を投資した時は、
同じ3割の損でも3万円の損になってしまいます。

1万円の時であれば3千円の損に耐えることができても、
10万円の時は3万円の損に耐えられない人が、実は大変多いのです。

こうしたことは頭の中でわかっていても、
本当のところは実際に体験してみないとなかなかわからないものです。
「実際に損をして、嫌な思いをして初めてわかる」という人が大半です。

1万円を1万5千円に増やすことができる人であっても、
10万円を投資した時に1万円の時と同じように冷静な判断ができるとは限りません。

というのは、思惑が外れた時に
自分の実力(資金力や運用能力)以上に資金を投資していると、
小さな変化でも恐怖感に勝てず、

慌てて投資するのをやめてしまったり、
逆にふんぎりがつかずに投資できずにいるなど、
思わぬ判断ミスを繰り返しやすいからです。

古今東西、人の欲望や心理に大きな違いはなく、
儲けたい、損をしたくない、という気持ちは今も昔も万国共通です。

競馬も賭ける人たちの心理が、実はオッズに色濃く反映されています。
後になって冷静に考えてみれば、
「なんであんなところで・・・」と思うかもしれませんが、

その時は焦りや恐怖感が先立ち、
とても冷静な判断どころではなかったというケースが非常に多いのです。

| 競馬で負けない方法とは? | 12:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://keiba24.jp/tb.php/289-a7b1acc0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT