★人は競馬だけで生きることができるか?★

7年前に資金1万円から始めて年間1000万円ぐらい稼げるようになった馬券術などをブログで公開しています。モットーは『人の行く裏に道あり花の山』です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

11.なるべく単純で簡単な方が楽

馬券投資の分析手法として、

データを入力したり、そのデータをチェックまたはテストする方が多いと思います。
忙しくて毎日が無理な方なら、週末にまとめてデータを入力して
投資判断を決定する場合も多いかと思います。

いずれにせよ、毎日あるいは毎週のように継続的に

分析

投資

することになります。

よって、複雑で面倒なやり方では、長続きさせるのが難しくなります。
「5分とか10分で分析できるやり方」なら毎日でもチェックできるかもしれません。

しかし「2時間も3時間もかかるやり方」では、
いくら勝率の高い手法であっても、仕事を持っている普通の社会人の立場では、
毎日続けることは難しいでしょう。

いえ毎週1回のチェックだって、嫌になるかもしれません。
最初のうちは興味があって長時間かけて分析できても、
少し慣れてくると、長時間の分析が苦痛になるはずです。

よほど興味のある方か、
たまたま長時間の分析が趣味で性に合うといった特別な方しか長続きしません。

どうせなら、なるべく簡単にチェックできる手法を採用した方が、
実際に楽ですし長続きします。それに単純で簡単なやり方ならミスも少ないし、
仮に間違ってもすぐに気がつきやすいです。

もし、「生涯でたった1回しか馬券で勝負しない!」というのであれば、
長時間かけて複雑な分析をして、後々に後悔しないように万全を期すのもよいでしょう。
そういった場合には、いくら時間をかけてもよいと思います。

しかし「馬券投資が人生でたった1回だけで終わり」という方はたぶん少ないと思います。

本ブログの読者の方の中にそういった方がいらっしゃったとしても、
100人に1人くらいではないでしょうか。
残りの99人の方は、多分長年にわたって馬券投資を続ける方のはずです。

面倒で複雑なやり方は、最初の数回で嫌になると思います。
あるいは「最初から面倒なやり方は嫌だ」という方も多いと思います。
面倒なやり方を嫌々やっても、どうせミスが多くなるだけです。

馬券投資においては、
「複雑な分析」よりは「簡単な分析」を長く続けることをお勧めいたします。

| 競馬で負けない方法とは? | 13:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://keiba24.jp/tb.php/296-9082eae9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT