FC2ブログ

★人は競馬だけで生きることができるか?★

7年前に資金1万円から始めて年間1000万円ぐらい稼げるようになった馬券術などをブログで公開しています。モットーは『人の行く裏に道あり花の山』です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

15.真面目な人ほど危ない?

馬券投資で儲かっていなければ、投資成績に不満を持つのは当たり前だと思います。

しかし、ある程度儲かっていても、現在の投資成績に満足している人は少ないです。
そこで大半の人は、常に勉強することになります。
でも、この勉強が案外大敵になってしまうのです。

確かに、たくさんの本や有名人のブログを読みあさり、
勝っている、儲かっている人の予想を見れば、様々な知識や情報が増えます。
しかし、知識や情報が増えると、判断材料が多くなりすぎて迷いも生じやすいのです。

たとえばデータ分析でも、一つのデータ分析しか知らなければ、
それでしか判断できないので、他のことを考える余地がありません。
良くも悪くも、他のデータ分析を使わなくて済むわけです。

しかし、10種類のデータ分析に詳しくなってしまうと、それぞれについてチェックしないと不安になります。

もし、10種類のデータ分析をチェックし始めたりすると、予想時間が10倍必要になります。

それでも10種類のデータ分析の投資サインが全部そろってくれれば問題ありません。
しかし現実に、10種類のデータ分析の投資サインが全部同じということはまずありません。

結局どのデータ分析を選べばいいのか迷いが生じて、かえって判断しづらくなります。
せっかく今まで儲かっていたのに、新たな手法を覚えたがゆえに、余計な分析を始めて「損する馬券投資家に転落する」人は少なくありません。

ネットや雑誌などで、儲かった事例が紹介されていると、
「試すな」と言われても、試してみたくなるのが人情です。
しかし、あれこれとまじめに全部試したりすると、いくら時間があっても足りません。

また、あれこれ試して自分の手法に改良を加えていくと、
単純さが失われて複雑化していくケースが多いです。

「予想により時間がかかるようになり、間違いも増える」
という欠点を忘れてはいけません。
どうせなら、よりシンプルに改良していくようにしたいものです。

ハッキリと言って、
今儲かっている人は、あまり他人の手法に関心を持たないほうがいいです。

人は人、自分は自分

と割り切って、今までの手法に徹したほうが案外良い結果を生みやすいです。

| 競馬で負けない方法とは? | 18:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://keiba24.jp/tb.php/300-ed3689ad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT